本当に欲しい人材を紹介業者間のネットワークでスピーディーに紹介いたします。
紹介予定派遣の活用でミスマッチのない紹介を企画いたします。
助成金獲得支援、社会保険労務など、経営に良く効くサポート

トップページ > 助成金獲得支援 > 助成金獲得実績のご紹介

助成金獲得実績のご紹介

助成金を獲得できたお客様の声をご紹介いたします。
さまざまな場面において、助成金が支給されていますので、ご参考になさってください。

助成金別獲得実績

実績例1.福利厚生助成金

墨田区 建設業A社(従業員45名)

建設業の請負を行う会社が、平成15年4月に新たに作業員の宿舎を 一棟賃借し30人ほど共同で住居させることになった。 1室の居住人員1人当たりの居住面積・食堂・浴場・個人別押入の収納設備 等の条件を満たしたことで、6カ月に1回計3回申請し、合計で2,790,000円の 助成を受けた。

お客様の声
最初はこのように業務で必要な施設を自前ではなく賃借することで援助が あるとは思いませんでした。たまたま顧問の社労士様に計画を話したところ、 このような大きな助成が受けることが出来てよかったと思っています。 話しだけでなく実際に動いて確実に獲得してくれる事務所に感謝しております。

実績例2.基盤人材助成金・成長分野助成金

埼玉県さいたま市

平成16年1月21日社長1人で輸入卸売り及び輸入に関するコンサル業務を 行う会社を創業し、湯瀬事務所と契約した。 株式会社人材開発の求職登録者から41歳の希望退職に応じた営業マンを紹介 された。次にハローワークに求人票を出してもらい61歳の総務経理経験者を 雇用できた。株式会社人材開発は、厚生労働省の認可を受けた会社である ので、営業人材の紹介者に対して新規成長分野助成金の適用をうけ、 70万円の一時金を受給した。また総務経理担当者は特定求職者助成金から 年間賃金の約3分の1の賃金補助も得られた。また営業マンは基盤人材 助成金の対象者となり年間140万円、その後入社したアシスタントの女性は 年間30万円が受給できた。次に入社する営業に関しても基盤人材の適用を 受ける予定である。

お客様の声
会社の立ち上げで在庫資金が必要な時期に300万円(申請中含め)を越す資金援助がなされたことは、非常にありがたく、力強い支援に信頼感を感じております。

実績例3.多数継続雇用助成金

世田谷区 ガソリンスタンドの業務の受託業(従業員197人)

高年齢者が多い職場なので毎月平均10人以上の特定休職者給付金の申請を行っております。平成15年4月1日から平成16年3月31日の請求実績は1,000万円です。また多数継続雇用助成金の、作年度の請求実績は、1,075万円でした。

お客様の声
高年齢者の雇用は、年金受給が段階別に65歳になるなかで国策として その雇用に対して助成していただけることは理解できますが、このように多額 の助成金を受給できるとは思いませんでした。今では経営政策として、高年 齢者の雇用を積極的に取り入れております。湯瀬事業所は、当社の経営の重要な機能となっております。

実績例4.継続雇用制度助成金

中央区 清掃業(従業員 110人)

当社の就業規則は、定年が60歳になっていました。しかし実際は60歳を超えた人たちの雇用が非常に多くありました。そこで湯瀬事務所の提案で実態に合わせた就業規則を変更して定年を65歳にすることに致しました。それにより180万円づつ5年間毎年受給できるようになりました。今年は3年目の申請です。

お客様の声
これ以外にも特定求職者給付金や、成長分野助成金等次から次にと入社する情報から提案してくれます。以前も社労士との契約はありましたが、まったく違うサービスの提供を受けているような気がします。

実績例5.高齢者共同就業助成金

千代田区 葬祭コンサルタント業務(従業員5人)

お客様の声
退職者3名45歳以上の者で起業することにして、湯瀬事務所にお願いに行きました。この事業は、電話帳で大きく広告を出して集客するものですが、広告費用はとても高く、 その支払をすれば運転資金がなくなるといった資金状況でした。 紹介された助成金は、起業に関する費用の3分の2まで最高500万円を助成するというものでした。 当社は細かい領収書全て揃えて最終250万円の助成を受けました。 運転資金に回すことが出来、本当に一息つくことが出来ました。今では順調に事業拡大が出来ております。

実績例6.キャリア形成助成金

荒川区 製造業A社(従業員19人)

A社は新しい時代に即した製造技術者、開発者を養成するため、そして会社全体の技術力アップのため、1年にわたり技術者の研修を行うことになりました。それにより、何か国から出る助成金がないものか社労士事務所に相談したところキャリア形成助成金の事を教えてもらい、受給資格認定のための導入までをコンサルしていただきました。研修終了後は助成金申請のお手伝いをしてもらい、研修費の一部、賃金の助成金を受ける予定です。

お客様の声
長期にわたり仕事を中断しながらの研修ですので、金銭的な問題、仕事の配分の問題といろいろありますが、今回の導入により、会社としての今後の方針がしっかりとした形になりました。これで研修費の一部、賃金の補助として助成金が受給できたらなによりだと思います。今後もぜひ続けていきたいと思います。

お問い合わせ

詳細

TEL:03-5215-1488FAX:03-5215-1734
受付時間  平日 10:00〜17:00
ページトップへ
Copyright© 2005 Jinzaikaihatu All Rights Reserved.