助成金とは、国の政策により助成される返還義務のないお金です。我々湯瀬社会保険労務士(社労士)は、圧倒的な申請実績をもって、顧問会社の入社する社員の一人々に対して的確な提案と獲得の支援をいたします。

トップページ > 助成金獲得支援

助成金獲得支援

厚生労働省は、雇用保険の財源から雇用の場面場面で、政策的に助成金を出して雇用の安定調整を行うことがあります。そこで我々が助成金の申請要件を全て把握して、入社する一人一人に対して、助成金獲得の提案をさせて頂きます。
圧倒的な申請獲得実績をもつ、湯瀬社労士事務所ならではの、助成金獲得のためのサポート業務です。
次に紹介する助成金は一部例です。また大きな内容は一部割愛してご紹介しておりますのでご参考程度にご覧下さい。

助成金とは

助成金とは、ある一定の基準を満たす会社が申請することにより国家から受給できる返済義務のないいわゆる頂ける受領金です。
我々が申請するのは、厚生労働省及びその外郭団体が行う制度のものです。

助成金の種類は、おおむね次のような区分で支給されます。

  1. 人材の確保
  2. 高齢者障害者雇用に関して
  3. 教育訓練関連
  4. 労働環境整備
  5. 育児介護関連

申請支給までのフロー

実際に助成金を受給するためには「計画届」ありきという考え方が重要となります。企業としてたとえ受給できる体制であったとしても、事後報告では受給額は少なくなってしまうこともあります。
以下が、助成金を申請し支給されるまでのフロー(流れ)となっております。
助成金を受給するためには確実な手順をとる必要があるため、会社の雇用状況等を確認しつつ事前に計画を作成し認定をしてもらうことで初めて受給が可能となります。

申請から支給までの流れ:1.計画届の申請(会社側手続き)→2.計画の受理・認定(行政側手続き)→3.計画に基づく実行(会社側手続き)→4.支給申請(会社側手続き)→5,受理・支給(行政側手続き)

お問い合わせ

詳細

TEL:03-5215-1488FAX:03-5215-1734
受付時間  平日 10:00〜17:00
ページトップへ
Copyright© 2005 Jinzaikaihatu All Rights Reserved.