ASP、インターネット上で動くタイムレコーダー「JKサポートシステム」は、ID社員証を利用した勤怠管理が当社ホームページ上で行える画期的なシステムです。、会計、給与計算も出来 絶大なスピードアップに貢献します。

トップページ > JKサポートシステム

インターネット勤怠管理システム

インターネット上で動くタイムレコーダー「JKサポートシステム」は、勤怠管理、会計業務、給与計算が当社ホームページ上で行える画期的なシステムです。

勤怠管理

「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する基準」が策定されたことにより、会社は労働時間を適切に管理する為に、労働日ごとに社員の始業及び終業の時刻を確認して、記録していくことが求められています。JKサポートシステムを利用することにより、迅速で効率的な勤怠管理が実現できます。

導入するメリット

  • 店舗間で朝の確認業務がいらなくなります。
  • 本社から自宅からでも確認が出来、素早い対応が可能です。
  • インターネットですので海外からでも確認が取れます。

ご導入のイメージ
リーダーへカードを読み込ませます。→PC画面よりタイムレコーダーへ入力されます。

ID社員証カードがタイムカードになります。 ID社員証カードをカード リーダーに通してエントリーしますと、出勤が記録されます。

PC画面より就業日報入力ができます。

就業日報入力画面です。

PC画面よりタイムカードの一括参照ができます。

タイムカード参照画面です。

会計業務

ソフトを購入する必要はありません。インターネットから当社ホームページにアクセスしていただければ、会計業務が快適に行えます。メンテナンスの年間保守料もなく、 税法の変更、社会保険の変更があった場合は当社サーバー上で更新しております。

導入するメリット

  • 当社のサーバーでデータを管理するため、御社のコンピュータには、一切データは残りません。そのため、情報漏えいのリスクを低減できます。
  • インターネットですので会社でなくとも作業ができます。また、試算表も見ることができます。
ご導入のイメージ
PC画面より仕訳伝票の入力ができます。

仕訳伝票入力画面

給与計算

ソフトを購入する必要はありません。インターネットから当社ホームページにアクセスしていただければ、給与計算が簡単に行えます。

導入するメリット

  • 当社のサーバーでデータを管理するため、御社のコンピュータには、一切データは残りません。そのため、情報漏えいのリスクを低減できます。
  • インターネットですので会社でなくとも作業ができます。またその場で給与明細を印刷することができます。
ご導入のイメージ
PC画面より給与明細の入力ができます。

給与明細入力画面のイメージです。

ご導入事例のご紹介

「JKサポートシステム」をご利用いただいています、お客様の声をご紹介します。

文京区 サービス業A社(パート従業員800人以上)

当社は全国に店舗を有する飲食等の施設運営業ですが、パート労働者の数は延べ800人を超えます。 その人たちの給与の時期になりますと、店長は毎月タイムカードの集計に1〜2日を掛けて数字を出して本部に提出しておりました。 株式会社人材開発が提供するJKサポートシステムを利用して一年たちますが、勤怠管理の煩雑さが一変しました。 毎日パート社員はID社員証をインターネットネット接続パソコンのカードリーダーに通すだけです。 抜けデータがないように管理さえしておけば、その後の給与計算まで自動でJKサポートシステムがやってくれます。煩雑さからの開放、人件費の削減に大きく寄与しております。

千代田区 不動産販売業B社(従業員135人)

都内に5店舗を有し、手書きの勤務カードを利用し残業申請等の管理を行ってきました。帰社時間が遅くになることで、労働基準監督署から指導を受けたこともあり、時間管理を明確に行う必要性を痛感していたおり、株式会社人材開発から勧められJKサポートシステムを利用することになりました。社員証がなかったともあり、宅建主任者の証明書もかねて作りましたことからタイムカードのイメージとは違った新しい勤怠管理手法が構築できました。各店の就労状況はタイムカードを回収しなくても毎日ネットで管理ができ、本人が帰社しているかどうかも本社で確認ができる仕組みは便利です。給与計算については、残業申請があるものだけを計算としていますが、監督署のいう入退社時間の管理は、完全に行えるようになりました。

港区 飲食業C社(店舗数6店舗)

繁忙時間のアルバイト、パートの出勤就業状況が、連絡させなくても本部でインターネットを通じて管理できることが最大のポイントです。A店で3人休むことがあった場合、全員出社しているB店から1人回すといった指示が本社で出来るようになりました。 また、月の半ばで人件費の途中集計が可能になり、資金繰りや効率確認に非常に役立って おります。このような仕組みが、カードリーダーの購入というイニシャルコスト(初期投資費用)のみで構築でき、給与計算まで行えるのは、非常にリーズナブルだと思います。

中央区 労働者派遣業D社(従業員35人)

当社の社長は外出が多く海外に出張することも多いので、経理の試算表はいつも出先にFAXをして当月の経営状況を確認していました。パソコンで簡単に管理できるものはないかと考えていましたところ、JKサポートシステムを株式会社人材開発から勧められました。なんとインターネット上で仕分をインプットすることにより、人材開発のサーバーにデータが書き込まれて、アクセスコードによりどこからでも試算表が見られるようになりました。経理担当者が育児休業を取ることになったときも、在宅勤務で、作業が行えたので大変助かりました。

お問い合わせ

詳細

TEL:03-5215-1488FAX:03-5215-1734
受付時間  平日 10:00〜17:00
ページトップへ
Copyright© 2005 Jinzaikaihatu All Rights Reserved.